高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
整理箱に続く作品製作…『強度の構造を理解する』を目的として考えてみました。

現在作っている整理箱、大きさ的にも重量物は入らないのでそれほどの強度は必要としません。ですが箱物でも食器棚やサイドボード、本棚となるとかなりの重量物を支える事になります。学校の授業の中で「『本棚の棚板を何ミリの厚さならもつのか』ではなく『何ミリの厚さでももつ構造にするのか?』」という事を言われました。また同時に木目を理解し壊れない造りを考える事も。何ミリというようなものは感覚的な部分もあるという事でした。
では、例えばサイドボードを作るとして上にはテレビが乗るとします。最近の液晶タイプは軽くなりましたが、それでも30kg近くあるものもあります。さらにはDVDデッキにスピーカー、その他AV機器があるとして(例えで考え出したらきりがないのですが)、それ相応の重さがかかる時にどんな構造なら大丈夫か?はっきり言って分かりません。ひたすら頑丈にすれば作る事もできると思いますが、おそらく無駄が多すぎる事になるでしょう(この文章と一緒)。
ゆとりを保ちつつ最小限の材と構造で作製、これは木工を始めて半年に満たない僕が作れるものではないのでしょう。それでも構造を理解していく手始めとしては「基本的なものを作る」と思ったのですがどうでしょうか?自分の中に基準となるものを作り、それを応用させていく、当たり前の事だなこれは…。
そういう意味でまずは重さがかかる箱物の作製、にしようかと思いました。箱物の基本として整理箱を作っているのですが、設計も作る手順も機械での加工も先生の指示の元でやっており、同じものでも自分一人となると2個目にしても同じくらい時間がかかってしまいそうです。工程を自分の物にするためにも整理箱を基本とした応用でありその次の製作の時に基本となる作品を目的としようと思います。

目的としてもう一つ、「使える範囲で国産針葉樹を使う」です。
これは前の仕事(林業)ゆえに、という事ですが大量に造林されたまま使用されていないスギ・ヒノキをもったいないから使いたい、と思っています。「もったいない」という言葉が環境保全という意味合いで多く使われていますが、そんなたいそうな考えではなく単純に林道脇に捨てられているスギ・ヒノキがもったいないから使えれば、と思っていました。
スギ・ヒノキに特段愛着があるわけでもないのですが、どちらかというと広葉樹材の方が好きですし、立木となったら断然落葉広葉樹(黄葉するカラマツもいいけど)。カエデの仲間もいいし黄色く黄葉し落葉が香るカツラが一番、と話がそれました。
あと、広葉樹大径木を使うのにちょっとためらいを感じたという事もありました。製材された以上、無駄なく使わないとそれこそもったいないのですが、学校でも見ることのできる大きな一枚板。あれを森の中で探そうとしてもそうそう見つかるものではありません。仕事では人工林の森しか行きませんでしたが、学生時代フィールド調査で入った天然林でもなかなか目にする事ができない大きさの材がたくさんあります。板にしたら50cm幅の材はそれほど大きく感じませんが、立木で幅50cmの材が取れる木を探してみるとおそらく胸高直径60cm以上の木となるのではないでしょうか。それは森の中でみると大きく感じるかと思います。
話が変わってしまったかな?
なんにせよ広葉樹ばかりでも面白くないし針葉樹も使ってみたいと考えています。

119fagus.jpg
 と、言いつつ岡山新庄村でみたブナ林(国立公園内ですが)
スポンサーサイト

初めまして、太郎と言います。こんにちわ。
プログ読ませてもらっています。
僕は今、木工の訓練校に行こうと考え中なのですが、内容と言うものはどういったものなんでしょうか?全く未知な世界なのでどうなっているか知りたいです。
僕は自分で物を作る事が好きなのですが、如何せん基礎を全く習っていないので、それが必要かなと思い、訓練校にいこうと思うのですが、それはやはりそこでしか学べないものなのでしょうか?はたまた自分でも独自でできる事なのでしょうか?そう簡単なものじゃないと思うんですけど・・・良きアドバイスがあればお願いします。

2006.08.20 21:42 URL | taro #- [ 編集 ]

はじめまして、コメントありがとうございます。訓練日記より木曽日記の方が数が多いことで一目瞭然、単なる日記ブログとなっており、あまり参考になる文章もなくスミマセン。
コメント欄では小さく書きにくいこともあり別途に改めて書きたいと思います。

2006.08.21 20:50 URL | サカパネコ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/78-d05f05ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。