高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
学校が始まり久々に訓練日記です。
休み前に本体の作製までが終わった整理箱。休み明けからは抽斗の作製です。
118hikidasi2.jpg
 "前板の大きさ調整"

117hikidasi.jpg
 "側板・向板を揃えて組み立て"

来週中には抽斗は全て終え、塗装もなんとかなりそうな感じです。整理箱が完成したらいよいよ各自の作品作製に入ります。例年ですと大中小の家具を各一品ずつくらいは作るようです。脚物(イス・テーブル等)・箱物など種類は色々ありますが最終的には個人の選択によるようです。

さて、何を作るか?作れるか?
卒業までに作りたいものとして色々考えてはいます。テーブルとイスもしくはデスクとイスの脚物。食器棚やチェストといった箱物。自分で考えるのは自由なのでなるべく多くの選択肢をつくっておきたいとは思います。実際には時間・材・の制約や加工の難易度など様々な要件がありますがそれはまた別の問題。どんな物をつくればどんな技術が身に付くか、何に応用ができるか、といった事を考えてなおかつ自分が作りたい物に持っていけたらと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/77-b939588d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。