高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
また模様替え。月のテンプレート、とても綺麗なのですが微妙に使いづらかったので。

今日から機械加工に入りました。29人の生徒を二組に分け、さらに二人で一個、整理箱の製作です。時間的な配分と同じ整理箱ばかり29個も作っても、という事で二人で一個となりました。
今日は木取りからスタート。構造材となる框組みはカバ、引き出しはシナ、他シナ合板で作ります。本来は一枚一枚の木目を見ながら木取りをするところですが、数も多いのでライン生産的に部材別に数を揃えていきます。

初めての木取り、難しいです。傷を避け、歩留まりを良く、加工の手間を押さえて…段々頭が重たくなり何度か思考停止。
今回初めての機械加工ということで、仕上がり寸法より十分に余裕を持った木取り寸法を指示されているのですが、機械加工でどれくらいの余裕を持った方が良いのか実体験がないのでついつい多めにみてしまう。一方、加工の手順を把握しきれていないので歩留まりを良くしようとして加工の手間を増やしている。どの機械で、どの順番に、どのように切ってというのをしっかり把握していないと、木取りで後々が面倒になる。
木取りは一番の熟練者が行うというのがよく分かりました。

76kuro.jpg
大家さんちのネコ、黒ちゃん。
寝るのは家の外、と半ノラですが大家さんには甘えまくりで大家さんもネコかわいがりです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/58-a645446b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。