高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週に引き続きほぞ組みの練習が続きます。通しほぞ・四方胴付き・小根付きほぞ・留めほぞ・面越しほぞ、の五種類。
この順番でやっていますがどうも今ひとつ…。ほぞを組んだ時に隙間無くぴったりいきたいのですが、慎重にやっていてもなんだか隙間が空いている。隙間無くやできたと思えば、肝心のほぞがなんかゆるくなっていたり。
今のところ手道具での作業が続きますが、先日丸ノコ盤等の説明を受けました。いまノミでひたすらやっている作業があっというまに終わっていく…。実際の家具作製では機械による加工になるのでしょうが精度を高める点では同じ、まずは手で慣れ体で覚えていくということなのでしょう。

せめて一個目よりは二個目、二個目よりは三個目と精度を高めていきたいものです。が、現実にはなかなか。。。少しずつコツをつかんでいる気がするのですが、そんな気がするだけだったり。明日も頑張ろう!

61keyaki01.jpg

学校の駐車場のすみにあった木のくぼみに小さな幼樹が。
62keyaki02.jpg
よく見るとケヤキですが、もう一つは何だろ?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/50-54fb866d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。