高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雨降りの中、先週に引き続きまたまた駒ヶ根へ。技専の生徒の知り合いの方が駒ヶ根で木工をしつつ自分の家を建てている、という話を聞き見学を兼ね面白そうだったので行ってみたのでした。
行く前に色々話を聞いてみると、
夫婦で家を建てているらしい。
伊那技専で出会ったそうだ。
奥さんは僕と同じ大学。

……僕も知っていました。

学年は僕より2年下ですが、卒業後すぐに伊那技専に入校。そこで知り合った人と一緒になり、現在は駒ヶ根で暮らしているそうです。地理的に限られた範囲の中だけれども世間は狭い。まさか上松技専で初めてあった人と共通の知り合いがいたとは。

伊那技専を卒業後、夏は山小屋で働きつつ作品を製作してそうです。現在、駒ヶ根に土地を購入し家を自分達で建設予定。先に工房をつくりそこに仮住まいをしながら隣に家を建てるそうなんですが、工房も基礎からつくりかなりしっかりしています。水道・ガスも自分でやったそうですが、すごいです。
土地も南・西に向け開けていて日当たりもよく西には木曽駒ヶ岳が見え、北には風除けとなる森があり…。3年かけて探した土地だそうですが、いいです。かなり羨ましい。。。

技専での訓練、卒業後の話、もちろん木工について参考となる話をたくさん聞けました。ありがとうござました!
僕の進路は…。今日も家族会議を開き「どーするか、どーしようか」と話は続きました。いろいろ考えもありますが…なかなかまとまらないなー
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/49-ecb87fd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。