高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今週からほぞ組みに入りました。家に材料とノミを持ち帰り削っています。

実習は16時までですが、その後17時まで1時間は実習室で作業ができます。後はもう家に帰ってからなのですが、なかなか時間も取れず…。
買い物から食事の準備、後片付けと結構時間が取られます。現在、夫婦で通っているので立場は同じ、僕が食事を作ることはたまーにしかないですが、それ以外は協力しています。
ので、買い物してから6時前に家に帰っても、食事や片付けを済ませてから持ち帰った作業をできる時間はせいぜい2~3時間くらいでしょうか。刃物の研ぎにしても結局は台所の流しが一番やりやすいので、平日は夕食の準備や片付けでなかなかできません。

やはり、この上松技専で木工を学び練習するには寮に住むのが一番良いのではないでしょうか。色々当番もあるようですが平日は3食あり学校も近いし、一日に使える時間量が違ってきます。同じ目的を持って学校に通う人達と常にいるというのは意識も高まるし…
一年間と割り切れば集団生活もそれほど苦ではないだろうし、デメリットはなさそうですね。

家を借り通うメリットは……地元の人と接する機会があるということでしょうか。たまたまですが、物知りな大家さんと巡り会え、この地域について色々知る機会を得たというのが大きいですね。

週末の松本クラフトフェアに引き続き、今週末は平沢の漆器祭りに駒ヶ根でクラフティア。持って帰った鉋刃の研ぎもあるし、なかなか忙しい週末になりそうです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/47-c50298b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。