高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久々に晴れた日曜、午前中は庭の草刈り、午後は畑へ。
50hatake.jpg

大家さんが「植えておくから食べたい時に取ってて」という言葉により(なんていい大家さん!)、
家の下、国道真横の小さなスペース(2m×3m程)にネギとジャガイモ、アサツキが植えてあります。
しばらく見ていなかったので見に行くとスギナと雑草が元気に育っていました。夫婦共々農学部のくせに畑仕事の経験は皆無の僕達(ちなみに奥サマは元農業高校の教師)。よくわからないままとりあえず雑草は抜いておこうと、ブチブチ抜いておりました。
すると頼りになる大家さん登場。肥料をやってジャガイモの間引きをし、雑草にはマルチ代わりに土をかぶせてと手際よく進めていきます。感心して眺めていると、「近くの別の畑まで来ない?」、ということで木曽川の河原横にある畑へ。
畑は竹ヤブの真下なんですが、竹の子達がニョキニョキと!大家さんは畑仕事を続けましたが、うちらは急遽竹の子狩りに。
51takenoko1.jpg
若干育ち過ぎのようなでかいのもありましたが計20本は取ったでしょうか。かなりの大漁です。
アク抜きの方法を教えてもらったのですが、米ぬかを入れ煮えたら完全に冷めるまで待ち、その後流水にさらす、との事。米ぬかに鍋まで貸してもらって、夜中に冷まし学校の間に流水に(うちは水道が無料)。
52takenoko2.jpg

夫婦二人で多すぎ…。冷凍もできるので当分の間、春の味が楽しめそうです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/39-7bb93cc5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。