高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
気が付くと明日から連休。連休中は学校はお休み、ので社会人では難しかった9連休!となります。
しかーし今回は木曽からでることもなく過ごすつもりです。地区のお花見や大阪から義父母もくるし、何よりも実習の遅れを取り戻さねば。

木工科は30人いますが、経験ある人もいれば今回初めて鉋に触れた人もいます。現在、数ある鉋を次々に研ぎ仕込みの真っ最中ですが、早い人はどんどん進み、遅い人は遅いなりにと進行速度に差がつきます。
仕込みの手順・方法についてはその都度、先生から説明があるのですが基準は早い人に合わせることになりがち。
当たり前だが、各作業の説明を受けてすぐその作業に入るのが一番分かりやすいし、効率もいい。
一つ一つの作業をある程度満足できるところまで達してから次ぎの作業に移れたら一番だが、そこは経験の無さからなかなか満足できず時間がかかる。すると今やってる作業と説明を受ける作業との差が開いていくばかり。
ので、細かい微調整や仕上がりに対しては妥協してでも作業の先を急いでいこう、と思っていたのだが中研ぎまでした刃を取り替えることになり、差が開き過ぎどうしても後追い作業となってしまう。。。
今回の連休は遅れを取り戻せるよう頑張りマース。

今日家に持って返った鉋たち
kanna.gif
左から長鉋、新品の寸八鉋、学校の寸八2個、台直し鉋に豆鉋が学校と新品で2個。(刃はもちろん出していませんが、底を傷めないためにも本来は横に置くのが基本だそうです、今回は写真取るために)

毎日やっても全部は無理だな…。新品については使えるようにしつつ、どれか一つは満足できるまで研いでみよう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/34-f7cc4bea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。