高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
学校は8時半から始まります。ウチの家からは大体車で10分程度。
日に日に咲いていく桜を見ながらの通学。
体育館に集合し『あふれる力!』の体操で一日が始まります。
毎朝体操するのですがどうも他の技専ではないようです。他ではどうなのでしょう?知ってる方がいたら教えて下さい。しかしこの体操、3拍子でリズムが取りにくい…。

7月までは午前中が教室での座学。午後から作業場での実習という感じです。講義内容も木材・製図・家具(の歴史や構造)・工作法等々。当たり前ですがほとんど初めての事が多いですね。
唯一、木材については学生の頃の授業や前職での知識が役に立つかどうか…。先日の木材の講義では科・属・種の分類から始まり木本・草本の違い等でした。
 学生時代、花粉分析というマニアックな研究がテーマだったのですが、その時に覚えた植物の分類が多少は役にたったような。他にも木材の強度実験とかもやっていたはずですが身に付いていない知識がいかに多いことか…いやー覚えてないよなあ。

 と、まあ午前はハラを空かせながら講義でおわり、午後から作業場での実習となります。
最初の課題は砥石台の作製↓
toisidai.jpg

細かい部分は置いといてとりあえず完成。微調整は使いつつやればいいかと。これからひたすら研ぎの毎日です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/30-29354221

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。