高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
火曜日の入校式から始まった学校の最初の週末。早いです、あっというまです。
この一年もあっというまに過ぎそう。あらためてどこに重点を置いていくか考え直そう。

一通りのオリエンテーションが済んだ後は製図などの座学と平行して早速実習に入りました。最初の課題はカンナ台の作製。
ノミとノコギリだけで作製します。材は木曽だけにヒノキ。針葉樹でやわらかく水にも強いからでしょうか(憶測ですが)?

ノコギリはともかくノミで材を彫る・削るのはほぼ初めて。左利きの僕は早速金槌をもつ左手・左肩が痛くなってきた。これまで3週間、家の掃除に明け暮れ左肩や背中が筋肉痛だったところにさらに、という感じです。やっぱり今週末は休めておこうか…。

ところで今回、他のブログにコメントしてみて思ったのは、ブログタイトルに「高木木工房準備室」と書いてあるのにプロフィールを「サカパネコ」としている点。
まあ、初のブログで照れもあって「サカパネコ」にしたのですが(ブログタイトルも如何なものかと思うが)、そもそも「サカパネコ」ってなんなんでしょう?
スペイン語でグァテマラ人の事をグァテマラテコといいます。(英語で日本人がジャパニーズのように)。メキシコ人はメヒカーノ。ホンデュラス人はオンデュレーノ。
そしてグァテマラにあるZACAPA(サカパ)県出身の人をスペイン語でサカパネコというのですね~。
言葉の響きがかわいいので使いました。ネコ好きだし。

zacapa.jpg

これはその名もサカパというグァテマラの高級ラム酒。
ラム酒をウィスキーの樽を使って熟成させたもの。度数も高いのできついお酒ですがかなり美味しいです。日本の酒屋さんでも結構見かけます(高いけど)。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/29-4c6ac9a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。