高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いよいよ明後日には引っ越し。部屋のあちこちに荷物があふれ。。
hikkosi.jpg

細々した生活に必要なものがまだまだ残っていて明日が一番大変そう。
今までの引っ越しの回数を数えたら、細かいのも入れて10回は越えていました。
単純に割ると3年に一回の割合。これは果たして多いのかどうか。
やっぱり多いかな?そのせいかこれまで逆に一ヶ所にとどまる事が想像できなかった。「終の棲家」というのがいまいちピンとこない。
転勤族の会社に就職した事もあり「一つの場所で一生を過ごす」生活が想像できなかった。
 が、最近はそうでもない気がする。木曽を卒業後はどこかで居を構え工房を立ち上げる予定。となれば簡単に動く事もできないだろうし、落ち着いて仕事をしたい。
 でもまだ若いし、残りの人生何が起きるか分からない。

 色々考えますが、とりあえず引っ越しの準備をおわらせましょう。
 
 はい、そうします。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/19-61dd270b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。