高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
窓枠の塗装も一段落し新築用の据え付け家具の作製と思いきや、ローテーブル・ベンチの作製となりました。材料はウォールナットの耳付き一枚板。
ウォールナットは技専での食器棚作製時に使いましたが耳付き板の加工は初めてです。
幅は最大で65cmほど。工場の自動鉋は最大50cm幅の板までしか削れません。ので、今回はプレーナー(電動カンナ)での作業となります。
なにぶん全くの初めての作業、勝手がわからず親方に聞きながらも少しずつの作業。ウォールナットだけに鉛筆では線が見えにくくチョークで目印をしながら削っていきます。
300wrnt.jpg
(写真でのチョークは目印とは全然関係ありません)
こんな板を
301wrnt2.jpg
切って削ってここまで仕上がりました。
定規を当てながら反っている部分、膨らんでいる部分をプレーナーで削りおおよそ平らにします。んで、今度は手鉋で横削りをし、プレーナーの削り跡を消しつつ全体に平らに近づけます。上の写真はその横削りの途中の段階。初めてのプレーナー加工で跡が思ったより残ってしまい、なんとか手作業で削っているところ。
302wrnt3.jpg
これはベンチ用の別の板ですが、横削り後に通常の縦方向に削って大体仕上がった段階。2枚目の板ではコツもつかみ一枚目は一日半はかかったものが、2枚目には1日で裏表とも仕上げまでは終わりました。
1枚目ではプレーナーの加減が分からず、一気に削り段違いの跡が後々まで残り、結局時間がかかってしまいました。で、2枚目には定規をあてチョークで目印という作業をこまめにすることでのちの手鉋の作業が楽になります。
にしても久々の大量の鉋かけ手首・肩・腰が筋肉痛。自動鉋のありがたみを痛感。自動鉋が通ればあっというまだなと思いつつせっせと手を動かしておりました。
スポンサーサイト

ウォールナットいいですよね~
新居の床はウォールナットで検討中です!

2008.03.26 18:00 URL | HA #- [ 編集 ]

うぉお
ウォー
ウォールナットの床板ですか!
値が張りそうな…
どーですか?こんなテーブルは?
床とも調和しそうな感じで??

2008.03.27 00:07 URL | 管理人 #- [ 編集 ]

いや~めちゃいい感じっすね~
モデルハウスとかにありそうな高級感がありますね。
てか高級なんだろうな~。。。うひうひ。

検討してるのはウォールナットといってももちろんムク材ではなく、
うわっつらだけウォールナット風、なので
標準仕様セレクトの中にありました!

そろそろ新居に何をオーダーするか考えなくちゃですが…
丸テーブル&チェア4脚のダイニングセット
だったら納期・価格だいぶかかりますかね…?
っていっても材質・デザインによって違いますよね~

またTEL/mailにてご相談させていただきますので
よろしくお願いします!

2008.03.28 00:42 URL | HA #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/188-07b0c52d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。