高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もうすぐ1月も終わり、冬将軍がどっかり座ってます。
塩尻では雪はそれほどでもないのですが、寒さはしっかりきています。通勤路の19号の温度表示では朝には-13℃の表示。
2階の一部に壁がない工場内はほぼ外気と変わらず余裕でマイナス。精度が怪しい温度計を見ると場所によっても違いますが-5℃を指しています。
290ice.jpg

試しに工場の外にあったつららを持ってきました。
融ける気配全くなし!
おそらく春になるまで屋内でもずっとこのままでしょう。
寒すぎて指先がすぐに痛くなってきます。現在はペアガラス用の木製窓枠を作っているのですが、作業手順はともかくそれほど難しい加工ではないため手袋をして作業をしています。指先がゴムで覆われたぴったりしたものを着用。
技専でも機械加工では巻き込まれの防止の意味で手袋は着用禁止でしたがもう限界。柄取り盤や横切り盤など一度セットしたら後は台を押すだけみたいな時に素手で冷え切った機械を触っていたら10分と持ちません。何よりかじかんだ手では指の動きが悪すぎる。。。
それでも鉋かけやノミを使った作業では力加減が伝わりにくくやはり素手になります。こればっかりはしょうがないか…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/181-9770b693

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。