高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ジムはガンダムのジムじゃないデース。(以下の写真クリックで大)
277gim1.jpg
これを
278gim2.jpg
ほどいて
279gim3.jpg
木ダボを打って
280gim4.jpg
組み上げて
281gim5.jpg
革ひもをねじって
282gim6.jpg
こんな感じです。
ベビージムです。赤ちゃんをこの脚の間に寝かせ上のおもちゃに気を取らせる?という品。
脚を折りたためるようにしたかったのですが、知恵熱がでてきたので取りあえず分解できたらいいやと作り始めました。
脚には真下に力が加わるのに斜めに広がっているので、いくらダボをきつくしてもギシギシいってしまう。で、家にあった革ひもで脚の内側に引っ張る力を加えたらかなりしっかりできました。家にはビニールの荷造りひもの他これしかなかったので使ったのですが、革ひもにして正解。巻き上げて締める事ができたし、なにより木と革の相性が良かった。分解した時に巻いて留めることもできたし。
どうせなら木のおもちゃも作ってみたいところですが、これでひとまず完成。

283gim-kuri.jpg
左右の部品の目印に栗をはんだごてで描きました。使った材がクリ・ナラ・タモの端材なので…。反対側には葉っぱのマーク
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/175-cdda6430

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。