高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
南京鉋の口埋めです。
以前、オークションで買った南京鉋。真鍮板で刃口を補強してから使おうと思っていたのですがなかなか作業も進まず、必要とする機会も無かったのでこれまで手つかずでいたのでした。で、ようやく2mm厚の真鍮板を購入。
270nannkinn2.jpg
真鍮板を加工し、こんな風に刃口に埋める。
の、ですが……。
ここでやってしまいました。
269nannkinn.jpg

一通りの加工をすませネジ締めをしたのですが……ねじ切ってしまいました…。がーーーーん。
下穴が浅かったのか途中で止まったと思ったら抵抗が無くなりスパッと切断。インパクトじゃ絶対強すぎると思って電気ドリルでトルクも弱めたのですが、この口埋め用に買った真鍮ネジはあっけなく破損。やーー弱すぎ真鍮ネジ。
これどうやってとりだすんだろ?無理だよなあ。まいりましたね。。。
スポンサーサイト

真鍮上手く切りましたね。何で切ったんですか?
真鍮ネジは弱いみたいで、クラフトに来てる伊那技専行ってた人も折ってました。鉄工ドリルでネジごと削ってましたよ。オレはステンレス使いました。

2007.10.20 07:15 URL | 間野 #- [ 編集 ]

やっぱりその方法しかないですか。実は上側の穴二つともねじ切ってしまい、切れたネジの上からさらにドリルを試して見たのですがドリルが滑ってしまいイマイチ。
もう少し太めのドリルで試してみます。
真鍮板がきれいに切れている秘密は…。
昇降盤を使ったからです…(内緒ですよ)。
一度、小さな帯ノコで荒どりしたあと、両面テープで真鍮を木っ端に固定して帯ノコの切断面を削りとったのです。切るというより削る感じです。もとから切れ味落ちていたし0.5mmもないくらいなのでやっちゃいました。。ここだけの秘密です。

2007.10.24 21:34 URL | 管理人 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/172-b15125d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。