高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今回、この時期のグァテマラであちこちに花を咲かせているのがこの木
jacaranda1.gif
『ジャカランダ(Jacaranda)』です。
スペイン語読みではハカランダとなるこの木は街路樹や公園とあちこちに植えられています。
丁度、日本の桜のような感じでしょうか。2~3月に紫の綺麗な花を咲かせ、
グァテマラの青空に良く映えます。続いての木はこちら
ceiba1.gif
グァテマラの国木、『セイバ』(キワタ科インドワタノキ属カポック)
種子はフワフワの綿にくるまれて風で飛びやすくなっています。
科名のとおり木綿(キワタ)が取れるそうです。
が、グァテマラではその大きさから公園などでシンボル的に植えられています。

ceiba2.gif
こちらも同じくセイバですが、枝先はエアプランツに覆われムシャムシャになっています。
この形から連想できるかも知れませんが、アフリカのバオバブと同じ科になります。マヤの神話では世界樹となっていたそうです。
人間が写っていないので大きさが分かりにくいですが、樹高30mは越え納得の大きさです。

続いての木ですが…
arbol.gif
これなんだっけ?
アンティグアという町の公園で綺麗に咲いていたのですが、名前がわからん。
また調べます。
さすがは熱帯高原性気候。いろんな植物があってそれを見るのも楽しいですね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/17-a92cde62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。