高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新生活が始まりはや2週間。あっとゆーまです。名古屋から帰り最終に荷造りが間に合わないまま引越を迎えました。まだまだ指が本調子でない僕と力仕事ができない奥サマのため帰ったばかりの名古屋から母が応援に駆けつけてくれました。
築120年の6Kの間取りからフツーの2DKのアパートへ。2トン車に満載だった荷物はで部屋は一杯。取りあえず台所と寝室となる6畳間だけは空間を確保。もう一部屋の3分の1は段ボール箱が占拠。明らかに必要でない荷物もあるのです。都市ガス用のコンロとか塩尻では多分必要でないエアコンとか…。まあボチボチですね…。

部屋は一杯のものの住居自体は快適。東向きで午後からは日が差さないものの朝日が部屋に入る事にまず感激。次いで起きて窓ガラスに結露があることにも感激(すきま風なんてない!)。向かいの家のボイラーの音が気になるものの地震と間違えたような19号のトラック地響きから解放されたことに感激。小さなファンヒーター一つでも部屋が暖かくなることに感激。やはり100年経てば家の快適さも違います(このアパートが100年保つとは思えないけど)。
その代わりでもないですが、格安家賃から一気に9倍!の家賃へ移行、またとない親切大家さんもいません(当たり前)。でもまあ塩尻と上松は1時間もかからない距離。ちょくちょく遊びに行きましょう。

仕事も始まり、ほぼ一年ぶりに『働らき』始めました。慣れない環境、初めての据え付け家具。だからと言って慣れるまで現場は待ってくれません。2速発進から4速までどんどんギアが上がります。まだ5速・6速までは行ってませんが近日中には入りそう。その時にはせめて3速のスピードには慣れておきたいですね。

ぼちぼち段ボール箱を開け整理をし、ぼちぼち生活のリズムを作っていこうかな。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/145-edb502f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。