高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
月曜から塗装に入っています。テーブルの場合学校では水に強いウレタン塗装になることが多いです。今回のダイニングセットもウレタン塗装となりました。色は無しのクリアーでもいいかなと思ったのですが、元々の木の色の違いもあり着色します。

ウレタン塗装、結構手順が多いです。まずは素地着色。ロマンフィラー・オルパステイン・オルパシンナーらを混ぜ(なんのこっちゃ)刷毛で塗ってはふき取ります。なるべく色を薄くしたいのですが最初は手間取りなかなか大変。
続いて下塗り。スキルシーラーをスプレーで塗装。結構厚めに塗ります。塗装後、小さなツブツブが出来ているのでサンドペーパーで軽くこすります。あまりやると素地着色が取れてしまうので注意。
続いて中塗り。サンディングシーラーを塗装。2回ほど連続して塗装後、表面をなめらかにするため同じく研磨。テーブルトップのみ3回程塗装します。
そして補色。素地着色時の色むら、元々の材の色の違いを補正します。
最後に上塗り。半ツヤ消しのシーラーによりこれも2回くらい塗装します。最後の最後に表面がざらついてはいけないので、これも研磨。でも補色の色が取れてしまってもいけないので慎重に。ようやく完成です。

工程でみたらこんな感じ。今回はテーブル・イス2脚・ベンチを一気に塗装してしまうので今日の3日目でようやく中塗りが終わり研磨の途中。なんとか明日には上塗りを終わらせたいですね。
塗ること自体はそれほどでもないのですが、問題は研磨。イスは細かくて大変。大きければいいかというとテーブルは一人でひっくり返せない大きさ(168cm×84cm)なのでこれも大変。なかなか時間がかかります。

専用マスクをしていても溶剤(シンナー)でお腹いっぱい…
スポンサーサイト

シンナーでお腹いっぱいとは・・・
職人さんも大変ですね。

2007.01.26 12:56 URL | HA #- [ 編集 ]

集中してやるのでしょうがないですね。なんとか3日ほどで終わりました。ふぅーー。

2007.02.01 21:06 URL | 管理人 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/131-d65eba6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。