高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一通り準備も完了。グァテマラに住む日本人の友人や
グァテマラ人の知り合いらへのお土産も購入。
45リットルのザックが満載の一歩手前です。

うーん多すぎか?お土産渡して多少は減るけど、
その分自分のお土産も買うだろうから増えこそすれ
減ることはないだろうなあ。。。
前に書いたとおりグァテマラは海抜0mの亜熱帯から
標高1500mの首都まで気候の変化がかなり激しい。
持っていく服もそれなりに準備しないといけない。
まあ必要だったらグァテマラで買えば済む話しなんですが。

そこでグァテマラに住んでいた頃、よく利用したのがこれ。
ropaame.jpg

Ropa Americana(略してロパアメ)
ようは米国から入ってくる古着の事です。首都に行って探せば
日本でも売っていそうな服もあるのですが、ほとんどが輸入品の為、
少し高め。かと言ってメルカド(市場)で売っている服は品質面で
いまいち。安くて品質もいいのがこのロパアメなんです。
かなり着古したものもあれば、値札がついた新品もあり、
掘り出し物も結構あります。実際、4年前に住んでいた頃買った服で
いまだに着ているものもあります。
それまで古着に興味は全然無かったのですが、グァテで必要に迫られ
買うようになってからは、楽しんで買っていました。
が、グァテマラと言えども古着は古着、この安さを知ってからは
日本の古着屋の新品以上の値段は馬鹿らしくて買えません。

グァテマラは民族衣装がとてもきれいな国で土産物には困らないの
ですが、旅の記念に実用も兼ねて古着はどうでしょう?
Tシャツとか日本ではなかなか見ることのないレアなデザインも
ありますよ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/12-67f35679

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。