高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今週でペーパーがけまで終わらせたかった食器棚。まだ続いています。
扉の取り付けに二日半。先生の指導を仰ぎつつもほとんど自分の手でやったとはいえ時間かかりすぎ。さすがに工程のポイントは覚える事ができました。

同時進行のフラッシュで作った棚板が7枚。これはまだダボ用の溝ほりが残っています。
引き戸と扉の取っ手作り。引き戸はルーターで穴をほったところにウォールナットの薄い板を張り付ける加工。1/4?1/5?やったところで残りは先生の手による仕上げとなりました…。
扉の取っ手作り。試作品を3・4個つくりあーでもない、こーでもないと思案。使い勝手は良いけれどデザイン的にはどうなの?と悩み。全体のバランスもあるし…。使い勝手重視、全体ともまあ調和している?デザインにして完成。取り付け用に木ねじ穴を開けたら扉関係は終了。

残すは棚板のダボ用の溝ほりとガタつきがないかの調整。さらに抽斗代わりのトレイの作製。
幸いというか来週の月・火は塗装室が使えないのでその二日で終わらせたらと思います。

158totte.jpg

引き戸の取っ手こんなの
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/107-a370bafb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。