高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
食器棚、ようやく本体の組立となりました。
143karigumi.jpg
クランプで締め付けられ中
適度なサイズというものを見極められないワタクシはホゾの長さが微妙に長かったり、底板の幅がすこーし広かったりとかで、胴付きとかがピッタリくっつかず隙間が空いてしまったり。
短くて隙間が空くわけではないので、削ってゆけばぴったりとするのですが、それにしてもサイズに余裕を見過ぎて調整に時間がかかりすぎ。今回のような框組みの場合、各部分ではぴったりでも全体を組んでみたら合わなかったりする事もあります。が、毎回組んでばらしてをしていたら手間だしあちこちに小さな傷もついたりでいい事はない。
やはり、仮組み一度で済むよう加工の段階で見るべき余裕はちゃんと見て、そうでないところはドンピシャのサイズを狙う、ということを痛感しました。。
本体自体の加工は完了。これに天板・引き戸・扉をつけたらようやく完成です。

144komadome.jpg
天板は無垢の板を剥いだもの。当然、反りも出てくるので写真の駒止(顔っぽい)を用います。口を横開きにしたものか縦開きにしたものか、天板の反る向きを考え駒止の口の向きを変えます。
今週はここまでで終了。来週は天板に仕上げ鉋をかけ本体に取り付け、早く扉や引き戸の作製に入りたいものです。

スポンサーサイト

お~、すごいねぇ。完成した画像早く見せてよ。

2006.10.07 09:50 URL | て #- [ 編集 ]

僕も早く完成させたい…
なんとか今週中?できるかな?

2006.10.09 18:15 URL | 管理人 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zacapa.blog47.fc2.com/tb.php/100-aa8645c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。