高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
友人に頼まれたカウンターテーブル用の材料を購入。初の個人購入。
北海道産のナラを大小あわせ8枚です。カウンターテーブルには4枚ほどを使用予定。
残りはスツール等々作る予定。

ウォールナットのローテーブルが完成。
304table.jpg

305table2.jpg

天板の端はなぐり仕上げ(?)、親方の趣味のようです。。。
スポンサーサイト
窓枠の塗装も一段落し新築用の据え付け家具の作製と思いきや、ローテーブル・ベンチの作製となりました。材料はウォールナットの耳付き一枚板。
ウォールナットは技専での食器棚作製時に使いましたが耳付き板の加工は初めてです。
幅は最大で65cmほど。工場の自動鉋は最大50cm幅の板までしか削れません。ので、今回はプレーナー(電動カンナ)での作業となります。
なにぶん全くの初めての作業、勝手がわからず親方に聞きながらも少しずつの作業。ウォールナットだけに鉛筆では線が見えにくくチョークで目印をしながら削っていきます。
300wrnt.jpg
(写真でのチョークは目印とは全然関係ありません)
こんな板を
301wrnt2.jpg
切って削ってここまで仕上がりました。
定規を当てながら反っている部分、膨らんでいる部分をプレーナーで削りおおよそ平らにします。んで、今度は手鉋で横削りをし、プレーナーの削り跡を消しつつ全体に平らに近づけます。上の写真はその横削りの途中の段階。初めてのプレーナー加工で跡が思ったより残ってしまい、なんとか手作業で削っているところ。
302wrnt3.jpg
これはベンチ用の別の板ですが、横削り後に通常の縦方向に削って大体仕上がった段階。2枚目の板ではコツもつかみ一枚目は一日半はかかったものが、2枚目には1日で裏表とも仕上げまでは終わりました。
1枚目ではプレーナーの加減が分からず、一気に削り段違いの跡が後々まで残り、結局時間がかかってしまいました。で、2枚目には定規をあてチョークで目印という作業をこまめにすることでのちの手鉋の作業が楽になります。
にしても久々の大量の鉋かけ手首・肩・腰が筋肉痛。自動鉋のありがたみを痛感。自動鉋が通ればあっというまだなと思いつつせっせと手を動かしておりました。
3月に入って暖かく感じる日も増えてきました。はよ春にならんかなー

窓枠作りは押さえ縁を取り付けて一段落。
新築用の家具作りにかかりました。取りあえず作るのは
玄関収納・トイレ手洗いカウンター収納・洗面カウンター収納などなど。
材料は全て杉。4m×24cm×3cmの板から木取りです。
死に節も多いのでなかなか木取りも難しい。針葉樹はこれが大変ですね。
えっちらおっちらひっくり返し、前後左右から眺めております。

友人から頼まれたカウンターデスクも考え中。大きさはほぼ決まっているので、
その中でどういったデザインにするか・・・。脚部を箱形にして収納も兼ねて、
でもなるべくすっきりとさせて。。。
デザインを考える時に構造的にどうかとか、実際の加工の難易度でどうかと考えてしまうのですが、
まずはデザイン先行で、それをどうやって実現させるかと考えた方がいいのかなと思ったり。
設備的にできないから無理というものやっぱりありますが、無理だからやらないという事を
続けるとよろしくないかと思ったり。まだまだヒヨッコだしね、なんでも試してみないと。
上松技専での技能祭、行ってきました。
自分が卒業してもう一年。早いですねえ。

雪が降る中、到着したのは11時。11時半には即売品の持ち帰り時間ということでゆっくり作品を見る間もなく。技専の同期も何人か来ておりなんやかんやと話しもしたいし、作品も見たいしと慌ただしいことこのうえない。

半年近く時間をかけた作品群は凝った作りかつ丁寧な仕上がり。それがこの衝撃価格。
そりゃもう目の色変えて買う人もいますよ。思わず自分も買いたくなってしまいますよ。
でもねえ、そこはねえ、やっぱり自分で作らないと。

去年は自分も生徒だったからこそ思うところもあるのですが、一個一個の作品をじっくり作り丁寧に思いを込めて作った作品。中には一個に2ヶ月以上の時間をかける(僕です)。それらの作品の出来が悪くなるわけがありません。やっぱり技専という恵まれた環境ということを実感しました。
と、いうこともあってか色んなアイデアやデザインに感心すれどもなんというか自分の仕事に対しての刺激にはならず。。。

それよりも同期達の色んな制限がありつつも色々と仕事・活動をしている話しを聞いて自分も頑張らなきゃと思いました。時間・材・設備と制約もありますが、その中で少しでも仕事の質を高める事を考えなきゃね(当たり前なんですが)。
と、同時に仕事とは別に自分のオリジナルなものを作りためていきたいな。模型でいいから作っていこっと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。