高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
明けても明けても掃除の毎日…
今のところ生活に必要な風呂・トイレ・居間の掃除が完了。
玄関や縁側も終了。洗濯機置き場も終了。
今日、台所の流しの周りが終了。
しかしまだまだ終わった気がしない。。。


良い天気で溜まった洗濯がようやくできました。水道の蛇口がよくある滑り止めのウネウネのないやつなので、ゴムを巻いて無理やり取り付け。頑張りました。
台所は油汚れに歯が立たずマイナスドライバーで削り落とし…。

学校が始まるまでにやること色々あったのに掃除で終わってしまいそう。うーーーーん。

がんばろ。
スポンサーサイト
去る3/19和歌山を後にし実家のある名古屋で一泊後、
3/20木曽上松町に到着!名古屋から3時間。

上松での我が家は築120年以上はある古民家。上松の地元の人から借りた家です。
3年程前までその人のお父さんが住んでいたそうで家具とかもほとんど残っていました。
とりあえず荷物を搬入。荷解きの前に大掃除しかしこれが…困難の道のりの始まりでした…

kisokoma.gif

名古屋では庭の梅は散り始め杏が満開でしたが、木曽はまだまだ冬です。昨夜は雪も降ったし。
学校が始まるまで3週間、落ち着いて生活ができるよう頑張らなきゃ。
3日目にして肩がビリビリきました…
いよいよ明日で和歌山ともお別れ。引越荷物も大体完了。
後はフトンや照明、パソコンを残すのみ。ふいーー

 最後の晩飯という事で近所の回転寿司へ。木曽に行ったら海の幸とは縁が遠くなるなあ。イカ・エビが美味しゅうございました。写真撮れば良かった。

 今回、テレビを売りました。最初、リサイクルショップを考えていたのだけど、最近言われるPSEマーク。2001年購入ながらマーク無し。購入不可とお店に言われ、チラシが入っていた古紙業者へ連絡。
 2500円で引き取ってくれるというので(処理場だと2800円で自分で持ち込み)お願いしました。
 業者のオッチャンはTVが想像よりも大きかったらしくブツブツ言っていましたが、一度言った手前、2500円でOKでした。雨の中大変そうなのでついでに缶ビール2本をおまけして(僕は飲まない)。

 オッチャンは壊れてるので引き取りをお願いしたと思っていたようですが、今日の昼にもNHKの連ドラを見ていたテレビ。ただ単に不要になった引き取ってもらったのですが、勿体ないよなあ。
 なによりもPSEマークがあるかどうかだけで売れない買えないというのは…意味がわからん。

 「もったいない」という言葉が最近もよく聞かれるけどまさに時代に逆行する制度だと思うのは僕だけでしょうか?
いよいよ明後日には引っ越し。部屋のあちこちに荷物があふれ。。
hikkosi.jpg

細々した生活に必要なものがまだまだ残っていて明日が一番大変そう。
今までの引っ越しの回数を数えたら、細かいのも入れて10回は越えていました。
単純に割ると3年に一回の割合。これは果たして多いのかどうか。
やっぱり多いかな?そのせいかこれまで逆に一ヶ所にとどまる事が想像できなかった。「終の棲家」というのがいまいちピンとこない。
転勤族の会社に就職した事もあり「一つの場所で一生を過ごす」生活が想像できなかった。
 が、最近はそうでもない気がする。木曽を卒業後はどこかで居を構え工房を立ち上げる予定。となれば簡単に動く事もできないだろうし、落ち着いて仕事をしたい。
 でもまだ若いし、残りの人生何が起きるか分からない。

 色々考えますが、とりあえず引っ越しの準備をおわらせましょう。
 
 はい、そうします。
引越がいよいよ週末に迫りました。ただいま、次々と荷物を段ボールに詰めています。
結構、いいペースで進んでいる?かな?
 大体、和歌山自体引っ越ししてまだ一年を過ぎていないので去年の荷物を解いていないものもあったりして。一昨年は結婚で引越して、去年は転勤で引越して、今年も引越。その度に荷物が増えたり減ったり。

 今日は一休みして近所のスーパー銭湯へ。久々に肩までゆっくり湯につかりサウナに入ったり。昼間の時間はオバチャンばっかり(当たり前)。
 ほぉ~~っとしてブログを更新中。とりあえず慣れる為に始めたこのブログ。誰にも言っていないから当たり前だが、誰か見ている人はいるのでしょうか。少しずつでも更新しよっと。
  
 来週からは木曽での生活が始まります。近所に温泉があるのは嬉しい限り。引越もこれからがんばろっと。
今回、この時期のグァテマラであちこちに花を咲かせているのがこの木
jacaranda1.gif
『ジャカランダ(Jacaranda)』です。
スペイン語読みではハカランダとなるこの木は街路樹や公園とあちこちに植えられています。
丁度、日本の桜のような感じでしょうか。2~3月に紫の綺麗な花を咲かせ、
グァテマラの青空に良く映えます。続いての木はこちら
ceiba1.gif
グァテマラの国木、『セイバ』(キワタ科インドワタノキ属カポック)
種子はフワフワの綿にくるまれて風で飛びやすくなっています。
科名のとおり木綿(キワタ)が取れるそうです。
が、グァテマラではその大きさから公園などでシンボル的に植えられています。

ceiba2.gif
こちらも同じくセイバですが、枝先はエアプランツに覆われムシャムシャになっています。
この形から連想できるかも知れませんが、アフリカのバオバブと同じ科になります。マヤの神話では世界樹となっていたそうです。
人間が写っていないので大きさが分かりにくいですが、樹高30mは越え納得の大きさです。

続いての木ですが…
arbol.gif
これなんだっけ?
アンティグアという町の公園で綺麗に咲いていたのですが、名前がわからん。
また調べます。
さすがは熱帯高原性気候。いろんな植物があってそれを見るのも楽しいですね。
グァテマラを歩いていて時々電線に変なものがついています。
airplants1.gif
こんな感じ。遠目にはなんがゴミが引っかかっているようにしかみえません。
果たして近づいてみると…
airplants2.gif
どうも植物のようです。

そうグァテマラはエアプランツと呼ばれる植物の宝庫なのです。
日本でも良く売られています。水も土も要らない植物という感じで。
実際には空気中の水分によって補っているそうです。土が必要ないのは電線に寄生している通り。
乾期にはほとんど雨の降らないグァテマラですが、雨期の湿度が高いのか
木によってはもうこんな感じ↓
airplants3.gif
もうなんだか分かりません。
エアプランツはまだ小さい方なのですが、アナナス科(パイナップルの仲間)
が寄生し始めると
airplants4.gif
ちょっと気持ち悪い
この他、野生のランが寄生します。今回は乾期だったのであまり見られなかった
のですが、雨期にもなればあちこちで花を咲かせているのが見られます。
ちょっと日本では見られない植物達です。
行ってきましたグァテマラ。無事帰ってきましたグァテマラ。
旅行中、日本語入力可能なネットカフェもあったのですが、
18日間の日程の中で移動も多く、ゆっくり更新する暇もなし。
写真は1.2ギガ分もとりまくり。途中2回もCDに焼きました。
順次これから紹介したいとは思いますが、10日後には引っ越しが
控えています。。。
当分は無理かな。。。その中でとりあえず一枚


グァテマラシティーのZONA1にある国家宮殿前の広場での一枚。
頭にスイカを乗せたオバチャンと民族衣装を着て遊ぶ子ども達。
丁度日曜日で民族衣装の店が立ち並んでいました。
頭になんでものせるんですよ、しかも抜群の安定感で。
見てのとおり両手は空いているのに必ず頭の上。体つきも安定感よさそう…
久々に見ると面白かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。