高木木工房準備室

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
引越目前にして名古屋に帰省。高校の友人の結婚式の2次会に出席です。家からほど近いメルパルクでしたが2次会というにはかなり広い式場。後から聞いた話しでは120人以上!は来ていたそうでびっくり。
友人は高校の先生をしているのですが、お相手は元教え子。と、いうことで出席者のほとんども教え子が大半。10歳は離れているので会場全体が若い!始まる前の入り口の辺りは若い人ばかりで式場間違えてるかな?と思ってしまった。
友人自体も7年振りくらいでしたが、他にも高校卒業以来という人も結構いました。いってもみんな顔見たらすぐ思い出すくらいなのでそんなに変わっていないのですが、こんなでも皆家に帰ったら一児や二児のお父さん・お母さんなんだなと思うと面白かったですね。

名古屋では丁度、訓練校の竹細工や刳り物の外部講師の先生たちの展示会をやっていたのでそれを見に行く、という目的もあったのですが時間もとれず断念。早めに帰って引越の準備ということになりました。
帰り道、犬山に寄り道して「ぎゃらり木屋」というところで展示されている酒井敦美さんの『光の切り絵』というのを見てきました。
昔々うちの奥サマが独身時代にしまなみ海道を一人旅したときに、そこのYHで酒井さんと知り合いになったのがはじめ。その後、和歌山にいた時に旅行がてら愛媛のタオル美術館での展示会を見に行ったりして、今回の展示会の案内ハガキも届いていたのでした。
光の切り絵とは?見てのお楽しみなんですが、面白いです。そのアイデアが絵や切り絵に効果的使われ楽しいです。アイデアのみで終わらないところはさすが。オリジナルのアイデアゆえに額縁とかもオーダーメイドになるそうで、僕が木工を始めた事から額縁の注文も頂きました。構造自体はそれほど複雑ではないので工夫次第で色々作れそうですが、いかんせん僕に作る態勢が整っていない。早く作れる環境にしたいものです。
225kirie.jpg
これは僕の作った切り絵。ミュッシャのコピー。でもこれ以来作ってない…
スポンサーサイト
3連休の真ん中。午後から大家さんちの犬の散歩に行きました。2代目という事で名前は『チビ太2号』。柴犬よりは一回り大きいのでチビという程ではないですね。
214.jpg
大家さんらがチビ太の散歩に出かける事はないのでもう大はしゃぎ。グイグイ引っ張って行きます(引っ張る力が強すぎて大家さんには散歩が大変、というのもあります…)
興奮のあまりそこら中のにおいを嗅ぎまくり、そこら中にニオイつけ(オシッコ)をしています。まあ周辺200mに民家はないので誰に迷惑をかけるのでもないのでいいでしょう。
普段、車でしか移動をしないうちら夫婦、最近歩いていないということで隣の集落まで歩いてきました。
216sanpo3.jpg
19号からチラッと見える吊り橋。気になっていたのですがようやく渡る事ができました。今でこそ、この幅ですが大家さんが子供の頃にはもっと狭く、木曽川の流量も多かったためかなりコワイ橋だったそうです。
往復30分、良い運動でした。

P.S 大家さんちから家までの帰り道。夕方の19号はスキー客が名古屋方面にと大渋滞。「こりゃー大変だねえ」と逆方向のうちらはふふーーんと帰ったのでした。で、夜になり8時頃でしょうか。トイレに行ったら庭から見える19号ではまだ渋滞。。。夕方から3時間以上過ぎてもまだ渋滞。この時期、休日の夕方は渋滞注意ですね。

ダイニングセットの塗装も終了。イス本体の色がなーんかまだらになってしまった気もするが、終了。イス・ベンチとも座面を外して塗装をしていたので再度、駒止めをしたらようやく完成。

来週から最終作品となる文机になります。やっておきたいのは引き出しと板差し。整理箱以来引き出しを使っていないのでおさらいの為にももう一度。蟻組みなどの組み手をこれまたやっていないのでこれも最後にやっておきたい。隠し蟻、通しホゾ、色々種類はあるけどどれにしようかな…。あまり時間もないのでこれもさっさとやらねば。

金曜日は木材工芸科の受験日という事で学校は休校。今住む家を探しにきてから丁度一年となりました。このブログを始めてからもほぼ一年。あ、ちゅーまですな。去年のこの時期には近所の「小野の滝」がすっかり凍っていて「木曽、寒っ!」と思ったのですが今年は凍る気配はなし。このまま春になってくれたらと思います。
スキーに行ってきました、もう何年振りかに。学生時代、兄よりもらった道具はどこかに消え、今回はまたしても大家さんよりお借りして。
学生時代には何度か行っていたのですが、元々ボーゲンをようやく脱出するくらいから上達しないまま過ぎていたので10年振りかのスキーは不安でしたが結構体が覚えているものです。
あまりの天気の良さに、景色を期待して御岳スキー場に。
平日とあってゲレンデはガラガラ。ほとんど新雪で雪質は最高。なんと言っても景色が最高。中央アルプスがほぼ全域、八ヶ岳や蓼科山まで見え、乗鞍や穂高も見えました。
199ski1.jpg
ウェアもないので、上は登山用のゴアジャケット、下はゴアカッパ。後ろの山が中央アルプス

200ski2.jpg
乗鞍と穂高(奥穂と前穂?)
201ski3.jpg
御岳バックにうちの奥サマ(風が寒くて完全防備、顔はまったく見えません)

今回はリフト回数券を購入、4・5回リフトに乗って滑ったらなんかもう満足。2時には帰路についたのでした。
昨日、名古屋から上松に帰りました。恵那辺りで雪山が見え上松に近づくにつれ道ばたに雪・雪・雪。
久々の長野で寒さがどうかと思ったのですが、まあ年末とそれほど変わらずちょっと安心。

で、一夜明けたら。
198yuki.jpg
雪まみれ…
雪が降った朝って妙に静かなんですね。もちろん道路を走る車が少ないというのもあるのですが、雪が音を吸収しているというか。
朝7時前には家の前で雪かきの音がしてきて、これはイカンと長靴はいて参加。車の上には20cmは積もっていました。一通り雪かきしたのですが、お昼を過ぎてもどんどん積もる。。。朝には落としたはずの車の雪がすっかり元通り。今日は一日家から出ない方がよさそうです。

昨日帰ってきて良かった…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。